本文へ移動

構造/仕様

地盤計画

地盤調査・設計

弊社では建物を計画・建設する際に、まず地盤を地盤保証会社指定の地盤調査専門の方に調査していただき、建物の重量等を構造計算から算出し適切な補強設計を致します。
これには、10年間の保証をお受け致します。
※保証会社:ジャパンホームシールド

地盤改良

表層改良

 比較的強固な地盤が浅いところにある場合に洗濯いたします。
この工法は、地盤を設計に基づいて屈起しセメント固化材を攪拌転圧することで強固な地盤を作ります。

柱状改良

表層改良により強固な地盤が深い場合に選択致します。
この工法は、地盤設計に基づいて柱状に専用機械で掘削しながらセメント固化材を注入し何本も固い柱を支持層に到達させて建物重量を支えさせる工法です。

鋼管杭

この工法は、支持層が極めて深い場合に選択致します。
専用の機械を用いて鋼製の杭を地盤設計に基づいて打ち込み支持層に到達させて建物重量を支える工法です。

基礎工事

建物の重量を受止め地盤へ伝える基礎

基礎は建物重量や耐力壁から伝わる力を受止め地盤へ伝える重要な役目を果たします。
そこでTENONでは全て構造設計に基づいた鉄筋径、鉄筋ピッチで施工いたします。また均等に上部の重量を伝える為にベタ基礎を採用しております。(地盤によりその他の最善な形状を提案することもございます。)

断熱材

断熱以外にも結露水、火に強い

壁の断熱材には、ガラスを綿状に繊維化したグラスウールを使用。
寒暖に強い断熱性と、吸音性に優れています。
水や結露に強く、火災時にも有毒ガスは発生しません。
ノン・ホルムアルデヒドで健康にも配慮。
TENON では長期優良住宅仕様の為、気密性を高めた特別な物を使用しております。

第三者検査と保証

厳しい第三者検査から長い保証へ

TENON では、万が一に備えてお客様に安心いただく為に第三者検査機関を入れ厳しくチェック、そして保証をお受け致します。
保証機関であるjio(日本住宅性能保証検査機構)を採用しております。
第三者の現場検査を繰り返し通し欠陥のない住まいを実現します。
■日本住宅性能保証検査機構
http://www.jio-kensa.co.jp/
TENON株式会社
〒460-0007
愛知県名古屋市中区新栄2-4-5東和パークビル西館402
TEL.052-725-9960
FAX.052-725-9961
【事業内容】
・注文住宅
・リノベーション
  (リフォーム含む)
【主要エリア】
名古屋市内を中心
(千種区・昭和区・瑞穂区
東区・名東区・天白区)
TOPへ戻る